• 流通・小売

流通・小売

小売・流通業界の発展の背景には、ビジネスモデルのイノベーションがあり、近年に至ってはさらに大きな変革のうねりが押し寄せています。M&Aや海外への積極的進出、IT化やサプライチェーンの強化、さらにはインターネットを利用したネット通販など、モノやサービスと感性を総合して物語的価値を生み出す「コトづくり」であり、いわば量から質への転回であります。流通小売業界をとりまくキーワードには事欠かない状況です。
企業は単純な価格戦略に囚われることなく、独自に差別化されたより戦略的な経営をスピード感をもって遂行していくことが強く求められる時代に入ったということができます。

変化への対応

変化への対応が流通小売業にとって一番大事なことです。私たちBDO Japanグループは、そのような変革の要求に対して、監査保証業務はもとより税務、アドバイザリーなど広範なサービスを世界規模で提供してまいりました。

かつてバブル期に見られたGMS(総合スーパーマーケット)では再編と統合を経て巨大なグループが出現する一方で、家電量販店やDgS(ドラッグストア)、DS(ディスカウントストア)等の新業態店が成長を遂げ、近年ではCVS(コンビニエンスストア)の寡占化が進んでいます。

現在は、コトづくりの最先端としてオムニチャンネルに象徴される、ネット通販とリアルの実店舗の多様な販路を組み合わせ、いつでもどこでも買い物ができるシームレスな融合があります。

私たちBDO Japanグループは、このように変化の著しい流通小売業界に対して、いままでに蓄積してきた豊富な知識と経験をベースにして、クライアントのさらなる成長をサポートし、卓越したサービスを提供することができるものと確信しています。